CPC配合のマウスウォッシュ【システマ SP‐T メディカルガーグル】

 

 

肌と歯のクリニックでは、ホームケア用品として

 

「システマ SP-T メディカルガーグル」 という

 

殺菌効果の高いマウスウォッシュをご用意しております。

 

こちらは、歯みがき後に使用するタイプです。

 

成分は、CPC (セチルピリジニウム塩化物水和物) が配合されています。

 

CPCとは、強い殺菌、防カビ作用を持ったカチオン性海面活性剤です。

 

歯磨剤、マウスウォッシュ、のど飴、トローチなど

 

幅広い製品に使われています。

 

舌、歯肉、口腔粘膜に付着する

 

浮遊菌への殺菌力に、とても優れています。

 

また、抗炎症成分のグリチルリチン酸ニカリウム(GK2)も配合されています。

 

清涼感があり、口臭除去にも効果があります。

 

透明な液体なので、洗面台も汚れにくいです。

 

歯の着色も付きにくく、ホワイトニングをしている方にも

 

安心して使っていただけます。

 

肌と歯のクリニックでは、

 

100mlの商品のみ取り扱っております。

 

ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

歯ブラシの交換時期いつ?

毎月8日は「歯ブラシ交換デー」

 

 

今お使いの歯ブラシは、どのくらいの期間使用していますか?

 

まだ使えそう…

 

といって、2~3ヶ月、同じものを使用していませんか?

 

歯ブラシは、交換のタイミングに目安があります。

 

歯ブラシの交換目安は1ヶ月です。(1日3回使用)

 

 

 

歯ブラシを横から見て、毛先がヘッドの土台からはみ出でいたら

 

交換のタイミングです。

 

もし、1か月以内に毛先が広がっていたら、

 

ブラッシング圧が強い可能性が高いです。

 

また、毛先が極細になっているタイプのものは、

 

使い方や使用目的が合っていないと効果がありません。

 

毛先が広がった歯ブラシを使用をすると

 

汚れが落としきれず、虫歯や歯周病のリスクが

 

高くなってしまいます。

 

 

 

歯ブラシには、食べかすや歯磨き粉、雑菌が残っています。

 

洗って乾燥させて、適切に管理していても

 

使用期間が長くなるほど細菌が蓄積されていきます。

 

衛生的に使用していただくためにも

 

1ヶ月で交換するようにしましょう。

 

肌と歯のクリニックでは、

 

数種類の歯ブラシをご用意しております。

 

歯ブラシ選びにお困りの方や、

 

気になることがございましたら

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「MIペースト」歯を強化して艶々の歯にする、歯のミネラルパック

 

MIペーストは、歯みがきの後、歯に塗るパックです。

 

 

私たちの歯は、ハイドロキシアパタイトと呼ばれる結晶からできています。

 

その結晶はカルシウムやリンといったミネラルで構成されています。

 

非常に安定した硬い結晶です。

 

MIペーストには、その歯の構成成分となる

 

ミネラル(カルシウム、リン)が豊富に入っています。

 

それによって、歯の再石灰化を促進させ、歯を強化する働きがあります。

 

また、MIペーストに含まれるCPP-ACP(リカルデント)は、

 

酸性に傾いたお口の中を中性に戻す効果(中性作用)と、

 

酸性の状態になりにくくする効果(緩衝作用)があります。

 

 

 

【リカルデントとは?】

 

牛乳由来のタンパク質CPPで

 

歯の石灰化に有効なACPを包み込んだものです。

 

高濃度でカルシウムとリンをお口に届けてくれます。

 

 

 

【こんな方におすすめ!】

 

・虫歯になりやすい方

 

・知覚過敏の方

 

・矯正治療中の方

 

・歯が生えてきたお子さん

 

・ホワイトニング中の方

ホワイトニング中のしみ(痛み)を緩和する効果があります。

ホワイトニングで歯にできたシミや色ムラ(ホワイトスポット)の

予防にも効果があります。

エナメル質の艶が増す効果もあります。

 

 

牛乳アレルギーの方は使用することができません。

リカルデントガムと同じ牛乳由来成分 CPP-ACP が含まれております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アパガードリナメルで、ホームケアトリートメント

肌と歯のクリニックでは

 

「アパガードリナメル」という歯磨き剤をおすすめしております。

 

 

 

 

歯の表面にできた、目に見えない細かい傷は、

 

プラークやステインが付く原因になります。

 

「アパガードリナメル」は、ハイドロキシアパタイトがナノ粒子なので

 

傷ついた歯の表面を修復し、

 

歯にミネラルを補給する効果がとても高いです。

 

歯の表面が滑らかになるので

 

プラークやステインをつきにくくし、虫歯を予防します。

 

 

 

【リナメルの特徴】

 

※イメージ図は(株)オーラルケアから抜粋

 

① プラークを吸着除去する(菌から守る)

 

プラークのもととなるミュータンス菌を吸着する性質があります。

 

 

②ミクロの傷を埋める(再結晶化)

 

主成分である「ハイドロキシアパタイト」が超微粒子なので

 

ミクロの傷を埋めることで、歯が滑らかになり

 

プラークや着色汚れを付きにくくします。

 

 

③初期虫歯から守る(再石灰化)

 

エナメル質から溶け出したミネラルを補給し、再石灰化します。

 

 

 

また、ホワイトニングと相性が良いので

 

ホワイトニングをされている方にも、おすすめです。

 

ぜひ、一度お試しください。

 

 

 

 

 

 

タフトブラシで磨き残しゼロを目指しましょう

本日はタフトブラシをご紹介いたします。

 

 

 

みなさんは、歯のお手入れに、ハブラシは必ず使用していると思います。

 

しかし、ハブラシだけでは、

 

歯と歯の間や奥歯、歯が重なっているところなど、

 

磨きにくいところをきちんと取り除くことは難しいです。

 

そこで、効率的に汚れを除去しやすいのが、タフトブラシです。

 

タフトブラシとは、ヘッドが小さく毛先が一つにまとまったハブラシです。

 

毛先が三角にとがっているので、歯と歯の間や、歯の根元などに適しています。

 

 

【特に適しているところ】

 

・歯並びが悪いところ

 

・奥歯の奥

 

・生えかけの親知らず

 

・かぶせ物のまわり

 

・矯正装置のまわり

 

肌と歯のクリニックでは、オーラルケア社の「プラウト」を取り扱っております。

 

 

※以下、オーラルケアHPから抜粋

 

【プラウトの特徴】

 

歯と歯の狭いスキマにピタッと当たる毛先

 

歯と歯のあいだに届くよう計算された三角の毛先。

 

歯と歯のあいだにピタリとフィットするように、

 

その毛先をなめらかにカットしています。

 

三角の斜面がすっきり一直線だから、

 

歯面にしっかりフィットして汚れを逃しません。

 

 

 

②自然な角度で、奥までラクに届くハンドル

 

口の動きや開け方を徹底的に研究して設計されたハンドル。

 

口の形に合わせた角度のあるハンドルだから、

 

奥歯までスムーズに届きます。

 

その使い心地は、まさに「かゆい所に手が届く」気持ちよさです!

 

 

 

③汚れを吸い上げる密な植毛

 

一般的なワンタフトブラシと比べて毛の本数が2倍以上

 

密に植毛されたブラシが「毛細管現象」を起こします。

 

毛先を動かすと粉砕された歯の汚れが密な毛のあいだを

 

毛束の奥へと上がっていくから、汚れがしっかり取れるのです。

 

 

 

④PBT

 

ナイロン製の毛材と比較して、4.2倍の耐久性があるPBT毛材を使用。

 

細くコシがあるので汚れをしっかり落とします。

 

 

 

いつものハブラシにプラウトを足して、

 

磨き残しゼロを目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お口の殺菌・消毒】システマ SP‐T メディカルガーグル

 

肌と歯のクリニックでは、ホームケア用品として

 

「システマ SP-T メディカルガーグル」 という

 

殺菌効果の高い洗口剤をご用意しております。

 

成分は、セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC) が配合されています。

 

舌、歯肉、口腔粘膜に付着する

 

浮遊菌への殺菌力に、とても優れています。

 

また、抗炎症成分のグリチルリチン酸ニカリウム(GK2)も配合されています。

 

清涼感があり、口臭除去にも効果があります。

 

透明な液体なので、洗面台も汚れにくいです。

 

歯の着色も付きにくく、ホワイトニングをしている方にも

 

安心して使っていただけます。

 

気になる方は、お気軽にお声かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルシェロホワイトで、着色を浮かせて落とす

 

★ルシェロホワイトは、

着色を浮かせて落とす歯みがきペーストです。

 

 

歯を白くする歯みがきペーストは、薬局にたくさん並んでいます。

 

白くする効果のあるものの中には

 

ペーストの粒子が大きく、歯面の着色を削りながら落としていく

 

という商品がほとんどでした。

 

きれいになるけれど、同時に歯面も傷つけてしまいます。

 

その傷に着色が再付着しやすくなる

 

という悪循環になります。

 

今回ご紹介するルシェロホワイトの

 

1番の特徴は、

 

着色を浮かせて落とすことができるのです。

 

歯面に傷をつけることなく着色が落ちるので

 

着色の再付着も予防できます。

 

 

【ルシェロホワイトの特徴・4つの力で歯を白く!!】

 

★弱アルカリ性で汚れをうかす

 

「ルシェロホワイト」は、弱アルカリ性なので

 

歯の表面に付着したステインを落としやすくします。

 

 

★歯よりやさしいLime粒子を配合

 

歯質より軟らかくキメ細やかLime粒子(清掃剤)を高濃度に配合しているので

 

ブラッシングで落としにくいステインを除去できます。

 

★PEG400で「やに」も落とす

 

薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が

 

タバコの「やに」を溶解除去します。

 

★フッ素が再石灰化を促進

 

薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」

 

950ppmが歯質の再石灰化を促進し、

 

虫歯の発生と進行を予防します。

 

 

 

リピーターの方も多く、大変人気の商品です。

 

着色が気になる方は、ぜひお勧めです。

 

肌と歯のクリニックで、ご用意しております。

 

お気軽に、お声かけください。

 

 

 

 

 

ホームホワイトニングの特徴とメリット

 

ホワイトニングには

 

クリニックで施術するオフィスホワイトニングと

 

ご自宅でご自身で行うホームホワイトニングの

 

2種類あります。

 

 

 

【特徴】

ホームホワイトニングは、

 

1人1人オーダーメイドでマウスピースを作製します。

 

そのマウスピースに過酸化尿素の入った薬剤(ジェル)を塗布し、

 

歯に装着して、歯を白くしていきます。

 

マウスピースを装着する時間は、1日2時間程度です。

 

それを1~2週間続けることで、効果が出るというのが特徴です。

 

 

 

【メリット】

オフィスホワイトニングに比べて、

 

薬剤の濃度が低いため、時間をかけて内部まで

 

じっくり白くしていきます。

 

そのため後戻りがしにくく、白さが長持ちします。

 

ご自宅でできるので、ご自身のタイミングでホワイトニングができます。

 

メンテナンスとして使用することもできます。

 

マウスピースと薬剤(ジェル)をご購入すると

 

薬剤(ジェル)を追加することができますので

 

コストを抑えることができます。

 

在宅勤務の方や、お忙しい方にもおすすめです。

 

 

 

歯を白くされたい方、

 

ホワイトニング後の後戻りを防止されたい方、

 

ご興味のある方は

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

デンタルフロスの効果とフロアフロスの特徴

 

 

★オーラルケア社のフロアフロス

 

 

歯みがきは、虫歯と歯周病予防の基本ですが

 

その効果をより高めてくれるのがデンタルフロスです。

 

歯ブラシのみでプラークを除去できるのは

 

約60%ほどです。

 

40%も残ってしまいます。

 

デンタルフロスと歯みがきの両方を行った場合は

 

約80%ほどプラークを除去することができます。

 

プラークや食べ物のカスが取れることで、

 

口臭予防にもつながります。

 

虫歯ができやすい場所は、歯と歯の間です。

 

そこをよくケアすることで、

 

虫歯予防につながります。

 

また、デンタルフロスを使用したときに、

 

引っかかりなどで

 

かぶせ物や、つめ物のチェックにもつながります。

 

肌と歯のクリニックでは、

 

オーラルケア社のフロアフロス(45m)をお勧めしております。

 

 

 

【商品の特徴】(以下オーラルケア社のホームページから抜粋)

 

①歯肉縁下に入れても痛くない

 

歯周病予防に不可欠な縁上・縁下のケア、

でも歯肉はやわらかくてデリケートです。

フロアフロスは、

唾液の水分や摩擦によって繊維がフワッと

広がるように加工。

歯肉縁下に入れても痛みを与えません。

 

②384本の糸が汚れを絡め取る

 

フロアフロスは、384本もの細かなポリエステル繊維を

束ねてつくっています。

水分を含むとフワッと広がり

汚れを絡め取るので、

使用後のスッキリ感が違います。

 

③フロアフロスは、繊維の町、イタリア・ミラノ産。

 

繊維のプロがつくる高品質製品なので

使用中に切れることはほとんどありません。

 

 

 

④デンタルフロス研究者のお墨付き

 

デンタルフロスの第一人者である

アンナマリア・ジェノベージ教授 (イタリア・ジェノバ大学)が

汚れの落ち具合を確認。

「歯肉ケアに最適なデンタルフロス」と推奨しています。

 

 

毎日のケアにフロアフロスを

 

ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。