眠っている間に治療が終わる無痛インプラントとは・・・?眠っている間に治療が終わる無痛インプラントとは・・・?

「痛そうだから・・・」「怖いから・・・」という理由で、インプラント治療を見送ったことはありませんか?

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張では、静脈内鎮静法という点滴麻酔を用いて、「痛くない」「怖くない」インプラントをご提供しています。

静脈内鎮静法を用いれば、目覚めたときには治療が終了、眠っている間に手術が終わる「痛くないインプラント」治療です。

静脈内鎮静法とは・・・?静脈内鎮静法とは・・・?

静脈内鎮静法とは・・・? イメージ写真静脈内鎮静法とは、腕の静脈への点滴により麻酔薬を投与し、麻酔を行う方法です。

静脈内鎮静法を行うと、うっすらと意識はありますが、治療に伴う不快な痛みや振動・音などはほぼ認識されることなく、ほとんど眠っているような状態で治療を受けることができます。

これは、全身麻酔ではなく、意識が完全になくなることはありません。

外部の刺激に反応することができ、体の防御反射も保たれています。

使用する麻酔薬は、医科分野の手術では一般的に使用されるもので、極めて安全性が高く、身体に無害です。

静脈内鎮静法の術中は、麻酔担当医が心拍や血圧などのデータをリアルタイムで把握し、全身管理を行います。

静脈内鎮静法の流れ静脈内鎮静法の流れ

カウンセリング 写真

カウンセリング

カウンセリング

本日の内容の確認、及び体調のチェックを行います。

点滴麻酔 写真

点滴麻酔

点滴麻酔

診察室にて点滴麻酔を開始します。

治療の開始 写真

治療の開始

治療の開始

麻酔が効き次第、治療を開始します。寝ている間に治療が終わります。

治療終了 写真

治療終了

治療終了

意識がはっきりするまで休憩していただきます。

悩む女性 イメージ写真

静脈内鎮静法の注意点

・薬に含まれている成分にアレルギーがあると、点滴麻酔を行えない場合があります。

・心臓・肝臓などに異常があると、点滴麻酔を行えない場合があります。

・妊娠時、授乳時、お子様(20歳未満)には行うことができません。

・麻酔直前の飲食はお控えください。

・麻酔終了直後は意識がはっきりしないので、診察室かアパホテルで十分に休憩していただくか、ご家族、ご友人などにお迎えにきていただいてください。

・麻酔終了後の痛みについては、飲み薬を処方いたします。

施術の内容 痛くないインプラント(静脈内鎮静法)とは、インプラント治療の前に静脈に点滴で麻酔薬を投与することにより治療の不安や痛みなどを軽減する方法です。 治療のリスク・副作用 インプラント治療には外科手術を伴うため術後の疼痛・腫脹・出血・咬合痛などが生じることがあります。麻酔を行う場合は腫れやむくみが生じることがあります。 被せ物・土台の外れ・欠け・緩みなどが生じる場合があります。 麻酔に関してはまれに呼吸や血圧に悪影響を及ぼすリスクがあります。

インプラントメニューインプラントメニュー

  • ホワイトニング
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • インプラント
  • セラミック
  • セラミック
  • 矯正歯科
  • 矯正歯科
  • 無痛歯科治療
  • 無痛歯科治療
  • ブラキシズム
  • ブラキシズム