ブログブログ

【お口の殺菌・消毒】システマ SP‐T メディカルガーグル

 

肌と歯のクリニックでは、ホームケア用品として

 

「システマ SP-T メディカルガーグル」 という

 

殺菌効果の高い洗口剤をご用意しております。

 

成分は、セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC) が配合されています。

 

舌、歯肉、口腔粘膜に付着する

 

浮遊菌への殺菌力に、とても優れています。

 

また、抗炎症成分のグリチルリチン酸ニカリウム(GK2)も配合されています。

 

清涼感があり、口臭除去にも効果があります。

 

透明な液体なので、洗面台も汚れにくいです。

 

歯の着色も付きにくく、ホワイトニングをしている方にも

 

安心して使っていただけます。

 

気になる方は、お気軽にお声かけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビヨンドホワイトニング (オフィスホワイトニング)

 

 

肌と歯のクリニックでは、

 

数種類のオフィスホワイトニングを行っております。

 

その中でも、一番ご好評いただいているのが

 

ビヨンドホワイトニングです。

 

日本人の歯に合うように開発されているので

 

効果がとても高いです。

 

白さはもちろん、刺激が少なく、色の持ちもいいので

 

非常にバランスのとれたホワイトニングです。

 

一回のご来院で、白さをご実感していただけると思います。

 

 

 

歯の色が気になる方、歯を白くしたい方にお勧めです。

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

ルシェロホワイトで、着色を浮かせて落とす

 

★ルシェロホワイトは、

着色を浮かせて落とす歯みがきペーストです。

 

 

歯を白くする歯みがきペーストは、薬局にたくさん並んでいます。

 

白くする効果のあるものの中には

 

ペーストの粒子が大きく、歯面の着色を削りながら落としていく

 

という商品がほとんどでした。

 

きれいになるけれど、同時に歯面も傷つけてしまいます。

 

その傷に着色が再付着しやすくなる

 

という悪循環になります。

 

今回ご紹介するルシェロホワイトの

 

1番の特徴は、

 

着色を浮かせて落とすことができるのです。

 

歯面に傷をつけることなく着色が落ちるので

 

着色の再付着も予防できます。

 

 

【ルシェロホワイトの特徴・4つの力で歯を白く!!】

 

★弱アルカリ性で汚れをうかす

 

「ルシェロホワイト」は、弱アルカリ性なので

 

歯の表面に付着したステインを落としやすくします。

 

 

★歯よりやさしいLime粒子を配合

 

歯質より軟らかくキメ細やかLime粒子(清掃剤)を高濃度に配合しているので

 

ブラッシングで落としにくいステインを除去できます。

 

★PEG400で「やに」も落とす

 

薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が

 

タバコの「やに」を溶解除去します。

 

★フッ素が再石灰化を促進

 

薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」

 

950ppmが歯質の再石灰化を促進し、

 

虫歯の発生と進行を予防します。

 

 

 

リピーターの方も多く、大変人気の商品です。

 

着色が気になる方は、ぜひお勧めです。

 

肌と歯のクリニックで、ご用意しております。

 

お気軽に、お声かけください。

 

 

 

 

 

ホームホワイトニングの特徴とメリット

 

ホワイトニングには

 

クリニックで施術するオフィスホワイトニングと

 

ご自宅でご自身で行うホームホワイトニングの

 

2種類あります。

 

 

 

【特徴】

ホームホワイトニングは、

 

1人1人オーダーメイドでマウスピースを作製します。

 

そのマウスピースに過酸化尿素の入った薬剤(ジェル)を塗布し、

 

歯に装着して、歯を白くしていきます。

 

マウスピースを装着する時間は、1日2時間程度です。

 

それを1~2週間続けることで、効果が出るというのが特徴です。

 

 

 

【メリット】

オフィスホワイトニングに比べて、

 

薬剤の濃度が低いため、時間をかけて内部まで

 

じっくり白くしていきます。

 

そのため後戻りがしにくく、白さが長持ちします。

 

ご自宅でできるので、ご自身のタイミングでホワイトニングができます。

 

メンテナンスとして使用することもできます。

 

マウスピースと薬剤(ジェル)をご購入すると

 

薬剤(ジェル)を追加することができますので

 

コストを抑えることができます。

 

在宅勤務の方や、お忙しい方にもおすすめです。

 

 

 

歯を白くされたい方、

 

ホワイトニング後の後戻りを防止されたい方、

 

ご興味のある方は

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

夏季休暇のご案内

誠に勝手ながら、下記の期間を休診とさせていただきます。

2020年7月22日(水)〜2020年7月26日(日)
2020年8月9日(日)〜2020年8月12日(水)

お休みを頂きます。

ご理解ご配慮を賜りまして、引き続きお引き立ての程 宜しくお願い申し上げます。

 

 

デンタルフロスの効果とフロアフロスの特徴

 

 

★オーラルケア社のフロアフロス

 

 

歯みがきは、虫歯と歯周病予防の基本ですが

 

その効果をより高めてくれるのがデンタルフロスです。

 

歯ブラシのみでプラークを除去できるのは

 

約60%ほどです。

 

40%も残ってしまいます。

 

デンタルフロスと歯みがきの両方を行った場合は

 

約80%ほどプラークを除去することができます。

 

プラークや食べ物のカスが取れることで、

 

口臭予防にもつながります。

 

虫歯ができやすい場所は、歯と歯の間です。

 

そこをよくケアすることで、

 

虫歯予防につながります。

 

また、デンタルフロスを使用したときに、

 

引っかかりなどで

 

かぶせ物や、つめ物のチェックにもつながります。

 

肌と歯のクリニックでは、

 

オーラルケア社のフロアフロス(45m)をお勧めしております。

 

 

 

【商品の特徴】(以下オーラルケア社のホームページから抜粋)

 

①歯肉縁下に入れても痛くない

 

歯周病予防に不可欠な縁上・縁下のケア、

でも歯肉はやわらかくてデリケートです。

フロアフロスは、

唾液の水分や摩擦によって繊維がフワッと

広がるように加工。

歯肉縁下に入れても痛みを与えません。

 

②384本の糸が汚れを絡め取る

 

フロアフロスは、384本もの細かなポリエステル繊維を

束ねてつくっています。

水分を含むとフワッと広がり

汚れを絡め取るので、

使用後のスッキリ感が違います。

 

③フロアフロスは、繊維の町、イタリア・ミラノ産。

 

繊維のプロがつくる高品質製品なので

使用中に切れることはほとんどありません。

 

 

 

④デンタルフロス研究者のお墨付き

 

デンタルフロスの第一人者である

アンナマリア・ジェノベージ教授 (イタリア・ジェノバ大学)が

汚れの落ち具合を確認。

「歯肉ケアに最適なデンタルフロス」と推奨しています。

 

 

毎日のケアにフロアフロスを

 

ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ビヨンドホワイトニング 

ビヨンドのホワイトニングは

 

当院で一番人気のあるオフィスホワイトニングです。

 

特徴は、日本人の歯に合うように開発されているので

 

効果がとても高いです。

 

安全性も高いので、日本で一番導入されている

 

オフィスホワイトニングです。

 

白さ、刺激の少なさ、色の持ち、バランスがとれています。

 

ビヨンドホワイトニングの症例をご紹介します。

 

3年前に、ホームホワイトニングをされたことがある方です。

 

一度のご来院で、かなり白さがUPしました。

 

【ビヨンドホワイトニング症例】

 

 

歯の色が気になる方、白くされたい方にお勧めです。

 

当院では、数種類のホワイトニングをご用意しております。

 

ぜひ、お気軽にお問合せください。

 

 

 

6月1日より歯科診療を再開いたします。

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の一環として、歯科治療を休診しておりましたが、6月1日月曜日より再開させていただきます。

白さをキープする効果的なホワイトニングの間隔は?

ホワイトニングの頻度についてお伝えします。

ホワイトニングをすると、歯が白くなり、見た目の美しさを得ることができます。

しかし、ホワイトニングを一度したからといって、

永久的に効果が維持するというわけではありません。

白さをキープするには、継続する必要があります。

 

【オフィスホワイトニングの頻度】

オフィスホワイトニングで白さをキープしたい場合

2ヶ月~1年に一度くらいが目安です。

生活習慣や、食生活によって異なります。

歯の白さが損なわれるような生活習慣を送っている人の場合、

ある程度の頻度で通院しなければなりません。

そうでない場合は、ある程度の間隔を空けても問題はありません。

 

【白さが損なわれる原因】

白さが損なわれる生活習慣代表的な例は「喫煙」です。

タバコに含まれる成分が歯に着色してしまい、

ホワイトニングで白くした歯が再び汚れてしまうのを早めてしまいます。

タバコ以外に、食生活も大きく影響します。

着色しやすい食べ物や飲み物を好む人の場合は注意が必要となります。

 

【白さをキープするには】

一度白くした歯が、どれくらいの期間白さをキープできるかは、

生活習慣や食生活などの嗜好性の問題に大きく影響を受けます。

それによって差はありますが、歯の白さをキープするための通院頻度は、

2ヶ月~1年に一度くらいになります。

ただし、喫煙量の多い人や、歯の白さをよりキープしたい人は

1~3ヶ月に1回の間隔でオフィスホワイトニングをすることをお勧めします。

 

【ホームホワイトニングも】

長期間、歯の白さをキープしたいのであれば、

ホームホワイトニングを併用することもお勧めです。

ホームホワイトニングは、

自宅でホワイトニングを行う方法なので

オフィスホワイトニングほど、頻繁に通院しなくても白さを維持することができます。

ただし、時間がかかることや、白さを実感していただくまでに回数がかかります。

一度、マウスピースを作成して、ホワイトニング剤をお持ち帰りいただければ、通院の必要はありません。

ホワイトニングの効果を考えると

通院してのホワイトニングの方が、満足度が高いように感じます。

 

 

 

 

歯科治療休診のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の一環として、当面の間、一部の治療を除き歯科治療を休診とさせていただきます。

 

多大なるご負担とご迷惑をお掛けすることとなりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 / 10 ページ2310

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

自費診療の場合、初診料が3,300円(税込)かかります。

TEL自費診療の場合、初診料が3,300円(税込)かかります。