歯の変色について

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

今日は歯の変色についてお話しします。

歯の変色には外因性のものと内因性のものがあります。

外因性とは体の外側に原因があるもの、内因性とは体の内側に原因があるものを指します。

 

外因性のものとは歯の表面の着色・虫歯・詰め物(アマルガム)。

内因性のものは歯の打撲や歯科治療による出血・神経の壊死・薬物による影響(テトラサイクリン系抗菌薬)・過剰なフッ素・加齢変化・遺伝や生まれつきのものまであります。

 

当院ではそのような歯の変色に対してホワイトニングという治療選択があります。(保険適用外)

自宅でできるものと当院でできるホワイトニングで料金が違いますので、お気軽にご相談ください。

また組み合わせることもできます。後戻りしにくく、長期的に白さを維持することができます。

 

肌と歯のクリニック

知覚過敏について

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

今日は知覚過敏について少しお話します。

冷たいものを口にしたとき痛みを感じたり、風があたっただけでしみたりしたことはありませんか?

それはまさに「知覚過敏」かもしれません。

我慢していると、歯の神経をとらなければならなくなる可能性もあります。

生活習慣を見直し、知覚過敏を防ぎましょう。

あなたは以下の質問にあてはまるものはありますか?生活の中に潜むリスクを見つけていきましょう‼‼

・歯ぎしり、食いしばりしていませんか?

歯ぎしりなどで歯の表面のエナメル質が摩耗してしまいます。ご自分では気付いていないことも多いのでご家族にも尋ねてみましょう。

知覚過敏は「ストレス過重ですよ」という警告かも。寝る前に「歯ぎしりしないぞ」と自分を暗示にかける方法も効果的です。

無意識に食いしばっていないか気をつけてみましょう。

・ゴシゴシみがきしていませんか?

歯ぎしりや食いしばりなどの強い力で、歯の根本のエナメル質(歯の表面)が傷みはがれやすくなります。

ゴシゴシみがきをするとさらに削れやすいので注意が必要です。

歯科医院でブラッシング法の指導を受け、あなたに合った歯みがき法をマスターしましょう。

・酸っぱい飲食物好きですか?

酸っぱい食べ物、飲み物がお好きなかたなどはとくに要注意。

酸性の飲食物が歯の表面を溶かすため、大量に酸っぱいものを飲食した直後で歯が溶けて軟化しているときにゴシゴシ歯みがきをすると状態が悪化します。

うがいをしてまずは酸を流しましょう。酸の影響をやわらげるには牛乳やチーズが効果的です。

・ジョギング、水泳etc.運動していますか?

健康のための運動でも知覚過敏のリスクになっているかもしれません。

運動をするときはグッと歯を食いしばって力を出しますし、汗をかいてのどが渇くと唾液の分泌が減り歯の補修能力が低下してしまいます。

また、水分補給にも要注意。スポーツ飲料や炭酸飲料は酸性で歯を溶かしやすいのでチビチビと長く飲むのは避けましょう。

 

症状がある方はむし歯や歯周病の可能性もありますので、早めに歯科医院に受診することが大切です!!

4月無料矯正相談日ご案内

こんにちは。

肌と歯のクリニックです。

4月の矯正無料相談日のお知らせです。

13日(土)、23日(火)

まずはお電話でお問い合わせください。

ご予約いただける日時をご案内します。

 

P1000120

目立たず、透明に近いマウスピース型の
『インビザライン・アライナー』
矯正治療中も笑顔を見せることができる、
歯科矯正治療です。

目立たず、衛生的に、
『新しい笑顔』で、
『新しい歯科矯正』を始めてみませんか?

ゴールデンウィークの休診日のご案内

誠に勝手ながら、下記の期間を休診とさせていただきます。

2019年4月28日(日)〜2019年5月8日(水)
までお休みを頂きます。

ご理解ご配慮を賜りまして、引き続きお引き立ての程 宜しくお願い申し上げます。

 

院長バースデイ!!!

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

2月27日は院長バースデイ!!

サツキのケーキでお祝いしました!!

スタッフからは、観葉植物をプレゼント!!
歯科の診療室にあるのでチェックしてみて下さいね。

大木先生、お誕生日おめでとうございます!!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:植物、室内

定期健診

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

今回は定期健診の重要性についてお話しします。

 

内科的な健康診断は、職場や自治体や学校で定期的に受けている方が多いでしょう。ところが、歯の健康診断はどうでしょうか。

美容院やネイルサロンなどには定期的に行かれる方が多いと思いますが、歯科医院となると足が遠のいてしまう方が多いようです。

しみる痛いなどの自覚症状があったり、お困りのことがない限り極力行きたくないというのが実情です。

そこで皆様の歯とお口の健康を守るために定期健診の必要性についてです。

 

どんなことをしてもらえるでしょうか?

当院では、

・虫歯のチェック

虫歯は、歯の噛む面やつけ根だけでなく、歯と歯の間などの直接みえないところにもできやすいものです。

また、一度つめて治療してあっても、そのわきの方に新たな虫歯ができることもあります。

 

・歯茎のチェック

歯周ポケットが深いとが深いと、歯周病になります。

 

・ブラッシングチェック

歯と歯茎のただしい磨き方は、その人の歯並びや歯磨きの癖などのため、一人ひとり違うものです。患者様に合った、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシなどの正しい使い方を、指導します。

 

・歯垢を取る

歯ブラシで取り残したり、取りきれなかった歯垢は、虫歯や歯周病の大きな原因となります。

 

・歯石を取る

歯石は誰にでもつき、歯肉を圧迫するなどして、歯周病を引き起こす原因の一つとなります。

 

・歯科相談

虫歯や歯周病についてのお悩み事、顎の痛み、噛みしめなどお気軽にご相談ください。

 

・お口の中の粘膜の病気チェック

お口の中や舌、唇、口角などの粘膜にできる炎症(口内炎)には、お口の中やその周りに原因があるものと、全身的な原因があるものとがあります。

また口腔粘膜の異常は、口腔がんなどの病気の可能性もあります。

 

虫歯は小さいうちに治療すると期間も費用も少なく済む事、定期的に歯周病の進行確認をすることで適切なタイミングで治療をすることが可能になることがあります。

自分では気がつきにくい口臭の改善・予防になる。

汚れを定期的に除去することによる、印象見た目の改善にもなります。

3ヶ月程で細菌による悪影響が始まるので3ヶ月ごとに定期健診に来ていただくことをおすすめします。

 

肌と歯のクリニック

3月無料矯正相談日のお知らせ

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

当院では、矯正の無料相談を行っています。

・歯並びについて悩んでいる

・この部分だけが気になる

・矯正について話が聞いてみたい  など

矯正に関する疑問や悩みのある方

ぜひ無料相談にいらしてください。

 

3月の無料相談の日程は

3/5(火) 16(土)  26(火)です。

まずは電話でお問い合わせください。

ご予約いただける日時をご案内します。

お待ちしております。

 

ラシャスリップ

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

当院ではラシャスリップ取り扱っています。

アンチエイジング効果に優れた、医療用リップケアアイテムです
海洋性無水コラーゲンや、ペプチド、ビタミン、植物エキス等々…
様々な有効成分を配合し、
「カサカサ乾燥するなぁ」、「もう少し唇をぽってりさせたい」、「保湿が続くリップがほしい」・・・

など、リップケアのお悩みをこれ一本で、解消できます

使用直後から唇をボリュームアップさせ、立体的な厚みを出し、
縦しわや極度に乾燥し荒れた唇にも効果的で、保湿効果はなんと24時間持続

医療機関のみでの販売になるのでご安心してご使用いただけます。

気になる方はテスターもご用意しておりますので、ぜひお試しください。

お口の中のケアはもちろんですが、リップケアもしてみませんか?

スタッフも愛用しています。
みなさまのご来院お待ちしております

矯正無料相談の流れ

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

当院では矯正無料相談を行っております。

今日は簡単に流れをご説明します。

① 問診表をご記入していただきます。

② レントゲン、口腔内写真、顔貌写真を撮影します。

③ ドクターが歯並びやあごの状態をチェックします。

④ 矯正治療プランをご提案します。

⑤ 治療費用のご説明をいたします。

⑥ おつかれさまでした。受付にて資料をお渡しいたします。

⑦ 矯正治療開始をご希望の方は、受付またはお電話にてご予約をおとりください。(初回60分~90分)

無料相談日の日程はホームページ、こちらのブログでもお知らせします。

ぜひお問い合わせください。お待ちしております。

親知らず

こんにちは。肌と歯のクリニックです。
皆さん ¨親知らず¨生えていますか?
¨親知らず¨名前の通り、生える時期が遅いのでその歯は生みの親の顔を知らないという意味です。20才前後で生えてきます。
 昔は、堅いものを食べる習慣がついており、顎が大きくがっちりしていて親知らずまでしっかり生えてきていました。
近年、軟食化(より軟らかい物を食べる)→顎が小さくなる→スペースが足りない
 ということから親知らずが斜めに生えてきたり、出てこなかったりするわけです。
 ¨親知らずは早いうちに抜いた方が良い¨
こんな話を耳にしたことはありますか?
もちろん、それには理由があります。
☆若い方が骨が柔らかいので、年齢行くより格段に抜きやすい。
☆抜いた後の穴が埋まりやすい、つまり掃除がしやすい。
 上下の親知らずがしっかり噛み合っていれば全く問題はありません。
しかし、斜めに生えていたりすると、歯としての機能を果たしていないだけでなく虫歯や歯周病を引き起こしてしまう原因になります。
定期健診もかねてお口の中の状況を確認してみませんか?
ご来院お待ちしております。

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL