8020(ハチマルニイマル)運動とは

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

皆さんは、【8020運動】というのを聞いたことはありますか?

8020運動は厚生労働省と日本歯科医師会が推奨しているもので、
『80歳になっても20本以上自分の歯を維持しよう』という運動のことです。

20本の歯があれば食べ物を噛みくだいて楽しく食事できることから推進されている運動になります。

ちなみに皆さん、8020運動はいつから始めるべきかご存じですか?

実は、8020運動はお母さんのおなかの中にいる胎児の時からすでに始まっているんです。

お腹の中にいる時から歯の形成は始まっているため、妊娠中のお母さんの食生活を気を付けるところから始まります。

80歳になっても良く噛むことは脳の働きを活発にし認知症・うつ病・運動機能の低下を防ぐことにつながります。

だからこそ80歳になっても20本の歯を残すことが重要なんです。

特に口腔内と体全身の健康は綿密に関係しているので長く楽しい生活を送るためには、口腔ケアは必須ということです。

8020運動を達成するため当院が提案していることは

①正しいブラッシングのやり方

虫歯にならないため歯垢除去は大切です。歯と歯の間、歯肉の境目、歯の溝は磨き残しが多い場所。正しいブラッシングを心がけましょう。

②デンタルフロスの習慣

正しく磨けていても歯垢除去は歯ブラシだけでは60%。フロスを使うと90%以上と言われています。

③ご自身の口腔内状態を知ってもらう。

自分の歯が何本あるのか?治療した歯が何本あるのか知っていますか?

治療した歯ほど再治療のリスクが高まります。

④定期的なメンテナンス

お口の中の健康を維持するため、ご自身のケアが正しいかどうかを知るためにもメンテナンスをお勧めします。

ぜひ¨8020¨を目指しましょう。

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL