歯ぎしり(マウスピース)

歯ぎしり(マウスピース)

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

何度か歯ぎしりについてのお話しをしてきましたが、自分でできる歯ぎしりを改善、対策として歯科医院で作製するマウスピースについてご紹介します。

市販でも販売していて、インターネットですぐに購入することもできますが、当院では、型取りをし作製しますので、精密で異物感が少なく、装着感が良いのが特徴です。

マウスピース作成前に必要であれば歯科治療によりお口の中の状態を整えることが可能です。

睡眠中の歯ぎしりを放置しておくと、歯が欠けたり、割れたり、することがあります。歯茎にも強い力が加わるため、歯周病を悪化させる原因にもなります。それだけでなく、あごやその周辺の筋肉に障害を引き起こしたり、さらに睡眠時無呼吸症候群との関係も深いことがわかってきました。

睡眠中の歯ぎしりは、原因を解決するのが難しいのでマウスピース作成し歯を守ります。

 

自分でできる歯ぎしり改善法

・口の中でよく舌を動かして、口の周りの筋肉を和らげる(唾液がよく出る)

・日中、歯をかみしめていると気付いたら、すぐに口を開いて呼吸をする。

・息をゆっくり吐くことを意識して深呼吸をする。

・寝る前1~2時間は、ゆったりリラックスをして自律神経を整えることを意識する。

 

自分は歯ぎしりや食いしばりとは関係ないという方も、ふと気付いたとき、歯と歯がくっついてないか自分でチェックしてみてください。

歯ぎしりでお悩みでしたらご相談ください。

肌と歯のクリニック

 

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL