TCH(歯列接触癖)とはTCH(歯列接触癖)とは

上下の歯が触れ続けていませんか?
無意識のうちに上下の歯が軽く触れる程度に接触している状態を続けてしまう症状を、
TCH:Tooth contacting habit(歯列接触癖)と言います。

何もしていないとき、上下の歯は接触していないのが正常です。
会話や食事をする際に短時間だけ接触しますが、その時間は1日でトータル20分程度です。
この上下の歯の接触時間が長くなると、筋肉の緊張や疲労、
顎関節への負担が増え、顎関節症の原因の一つになります。

TCHを判定するセルフチェック法TCHを判定するセルフチェック法

姿勢を正し、正面を向いた状態で、唇に力を入れずに軽く口を閉じます。この状態で上下の歯が接触しないように軽く離します。これで口元に違和感がなければTCHナシ、違和感があればTCHアリの可能性が高いです。

触れたら離すの習慣化で治す触れたら離すの習慣化で治す

TCHを改善するためには、認知行動療法が効果的です。

  • STEP01

    自傷行為の認識自傷行為の認識

    上下の歯が触れている状態が顎関節への負担となっていることを認識する。

  • STEP02

    視覚刺激からの条件反射視覚刺激からの条件反射

    「歯を離す」「リラックス」などと書いた紙を目に付く場所に貼り、それを見るたびに脱力する。
    (鼻から大きく息を吸って、肩の力を抜いて口から息を吐く。)

  • STEP03

    接触刺激からの条件反射接触刺激からの条件反射

    歯が触れたら離す癖を付ける。繰り返すと上下の歯が触れた瞬間に気づくようになります。

顎関節症・ブラキシズム治療メニュー顎関節症・ブラキシズム治療メニュー
施  術 時  間 料  金
ボトックス 内  容 アラガン社製 料  金 60,000円(税抜)
内  容 ニューロノックス(韓国製) 料  金 30,000円(税抜)
スプリント 内  容 - 料  金 お問い合わせください
認知行動療法 内  容 - 料  金 お問い合わせください

※価格は全て税抜き表示です。

ブラキシズムメニューブラキシズムメニュー

  • ホワイトニング
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • インプラント
  • セラミック
  • セラミック
  • 矯正歯科
  • 矯正歯科
  • 無痛歯科治療
  • 無痛歯科治療
  • ブラキシズム
  • ブラキシズム

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張肌と歯のクリニック東京ベイ幕張

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら 043-386-9138

WEB診療予約

無料メール相談

TEL