当院の歯科治療の流れ

こんにちは、肌と歯のクリニック東京ベイ幕張です。

 

歯医者さんでこんな事はありませんか?

・今日で治療が終わりになったと思ったら新たに治療が始まった

・いつまで治療が続くのか分からない

・毎回先生が変わって治療方針が変わる

 

そのような事が無いように肌と歯のクリニックでは治療計画書を発行しております。

IMG_0786

この中には患者さまの初診時データとご希望を元に現在の問題点と治療方法、期間等が書かれています。

もちろん応急処置は行いますが、患者さまと治療計画書を共有しお話させて頂いてから、治療方針が決定し本格的に治療が開始されます。

そうする事により、場当たり的な治療を防ぎ、治療期間が無駄に長引くことなく治療を終了し、お口の中の健康を保てるようお手伝いをさせて頂きます。

また、施術ドクターも高度専門治療以外は小林が全て担当しますので治療方針が大きく変わる事はありません。

 

今のお口の状態を知りたい方は是非、お気軽にご連絡ください。

 

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張

℡ 043-386-9138

HP https://www.hadatoha.com

歯科金属アレルギー

こんにちは肌と歯のクリニック東京ベイ幕張です。

今日は患者様から頂いたご相談を載せさせていただきます。

 

Q. 金属の詰め物がアレルギーの原因になると聞いたのですが、本当ですか?

A. はい、金属アレルギーの原因になります。

 

金属アレルギーといえば、指輪やイヤリングなどでかゆみや湿疹を引き起こす症状が思い起こされますが、最近、皮膚や粘膜の病気の原因として、歯科治療で使用される金属が注目されています。

直接金属のあたる部分がかぶれるのはもちろんのこと、手足や全身にまで影響が及ぶ事があるのです。金属の入れ歯や、詰め物などの治療物など、アレルギーの原因となる可能性のある金属が口の中に存在する以上、現在、金属アレルギー反応のない方でも、アレルギーになってしまうおそれがあります。

つまり、お口の中に金属が存在し続ける以上、金属アレルギーになってしまう危険性があるということです。

当院では、金属アレルギーの原因になる心配のない素材を用いた治療を行っております。治療においても、オールセラミック等の金属を全く用いない方法をお勧めいたします。

また、金属の除去に関しましても当院では可能な限りラバーダム防湿を行い金属片が体に入るのを防いで行います。

 

お口の金属が気になる方は是非お気軽にご相談ください

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張

℡ 043-386-9138

HP https://www.hadatoha.com

長持ちする治療とは

こんにちは肌と歯のクリニック東京ベイ幕張です。

皆さんは歯医者さんでゴムのマスクをした事がありますか?

DSC_0796

上の写真のように歯の治療をするとき、歯の周りにかけるゴムのシートのことをラバーダム防湿(ぼうしつ)といいます。

口の中は唾液に含まれる細菌や水分があり、虫歯の治療や歯の根の治療の根管治療(こんかんちりょう)の妨げとなります。そのためラバーダム防湿で口の中から歯を隔離し、水分を防湿しながら清潔な状態で治療をおこなう必要があります。

残念ながら、短期間では治療効果が分かりにくいのとコストの問題でラバーダム防湿が行われていないクリニックが大半です。

しかしながら、治療した歯を長持ちさせるのであれば必要な工程です。

肌と歯のクリニックではラバーダム防湿を行って長持ちする治療を行っています。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

肌と歯のクリニック東京ベイ幕張

℡ 043-386-9138

ゴールデンウィークの休診日のお知らせ

誠に勝手ながら、下記の期間を休診とさせていただきます。

5月3日(水)~ 5月7日(日)

ご理解ご配慮を賜りまして、引き続きお引き立ての程 宜しくお願い申し上げます。

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL