クリーニングとホワイトニングの違い

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

クリーニングとホワイトニングの違いは?についてお話します。

歯を白くしたいという御要望は少なからず、どなたでもお持ちでいらっしゃると思います。
そこで、歯を白くすることで混同しがちな「クリーニング」と「ホワイトニング」の違いについてお話します。

「クリーニング」とは、いわゆる歯のお掃除のことで、歯石や歯垢を取り除き、歯周病やむし歯を予防することを主眼とした治療法です。

クリーニングでは、ご自身の歯の持っている白さより白くすることは出来ません。

かたや「ホワイトニング」は、むし歯や歯周病の予防に主眼をおいたものではなく、口元を審美的に向上させる治療法です。
つまり、歯を漂白し、もともとお持ちの歯の色よりも白くすることが出来ます。
ホワイトニングによって、歯を白くする場合、効果には個人差がございます。

ご興味の方はぜひお問い合わせください。

 

定期健診

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

今回は定期健診の重要性についてお話しします。

 

内科的な健康診断は、職場や自治体や学校で定期的に受けている方が多いでしょう。ところが、歯の健康診断はどうでしょうか。

美容院やネイルサロンなどには定期的に行かれる方が多いと思いますが、歯科医院となると足が遠のいてしまう方が多いようです。

しみる痛いなどの自覚症状があったり、お困りのことがない限り極力行きたくないというのが実情です。

そこで皆様の歯とお口の健康を守るために定期健診の必要性についてです。

 

どんなことをしてもらえるでしょうか?

当院では、

・虫歯のチェック

虫歯は、歯の噛む面やつけ根だけでなく、歯と歯の間などの直接みえないところにもできやすいものです。

また、一度つめて治療してあっても、そのわきの方に新たな虫歯ができることもあります。

 

・歯茎のチェック

歯周ポケットが深いとが深いと、歯周病になります。

 

・ブラッシングチェック

歯と歯茎のただしい磨き方は、その人の歯並びや歯磨きの癖などのため、一人ひとり違うものです。患者様に合った、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシなどの正しい使い方を、指導します。

 

・歯垢を取る

歯ブラシで取り残したり、取りきれなかった歯垢は、虫歯や歯周病の大きな原因となります。

 

・歯石を取る

歯石は誰にでもつき、歯肉を圧迫するなどして、歯周病を引き起こす原因の一つとなります。

 

・歯科相談

虫歯や歯周病についてのお悩み事、顎の痛み、噛みしめなどお気軽にご相談ください。

 

・お口の中の粘膜の病気チェック

お口の中や舌、唇、口角などの粘膜にできる炎症(口内炎)には、お口の中やその周りに原因があるものと、全身的な原因があるものとがあります。

また口腔粘膜の異常は、口腔がんなどの病気の可能性もあります。

 

虫歯は小さいうちに治療すると期間も費用も少なく済む事、定期的に歯周病の進行確認をすることで適切なタイミングで治療をすることが可能になることがあります。

自分では気がつきにくい口臭の改善・予防になる。

汚れを定期的に除去することによる、印象見た目の改善にもなります。

3ヶ月程で細菌による悪影響が始まるので3ヶ月ごとに定期健診に来ていただくことをおすすめします。

 

肌と歯のクリニック

歯垢と歯石について

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

今日はよく耳にする歯垢歯石ついてお話します。

歯垢(プラーク)とは葉の表面に付着している白色、黄白色のネバネバした物質のことです。

特に歯ぐき沿いや歯と歯の間、歯の溝によく溜まります。

食べカスと思っている人もいますが、全く別もので細菌のかたまりなのです。

歯垢(プラーク)1mg中のには数億こ以上の細菌が存在しているといわれており

虫歯や歯周病の原因となる菌を多分に含んでいます。

 

歯石とは歯の周りにつく石のようなものです。

歯垢(プラーク)が唾液の中のカルシウムやミネラル成分によって石灰化し固くなったものです。

歯石は表面がデコボコしているので細菌がつきやすく、除去しにくいため

虫歯、口臭、歯周病のリスクを高めます。

歯石は固いので自分で取ることは難しいです。

歯垢歯石になる前に、歯垢を除去することが大事になります。

毎日のブラッシングはもちろん

定期的な検診や歯科衛生士による歯ブラシ指導、クリーニングをおすすめします。

お気軽にお問合せください。

歯周病とは

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

皆さん、歯周病って聞いたことありますか?

      歯を失う最大の原因は歯周病

歯周病は成人の約8割が罹患していると言われている成人病です。

歯を失う原因は、虫歯(32.4%)に比べ歯周病(41.8%)のほうが多く

サイレントキラーと呼ばれるほど知らず知らずのうちに重症になる怖い病気です。

    CHECK!あなたの歯は大丈夫?チェックしてみましょう。

◇出血     毎日の歯磨きで出血してませんか?

◇腫れ     歯肉が赤く腫れていたり、なんとなくしまりがなく、ブクブクにゆるんでいる感じがしませんか?

◇口臭     口臭が続いていたら要注意!本人は気付きにくいものですから家族などが知らせてあげましょう。

◇痛みなど   なんとなく、どこというわけではないけれど、痛い、不快だと感じたら要チェック!

     日頃のケアで撃退しましょう

☆毎日のブラッシング

毎日、きちんとブラッシングをして丁寧に歯垢を取り除くことが大切です。

ただし「磨いている」と「磨けている」は異なりますので、歯科医院でしっかりとしたブラッシング方法を学びましょう。

☆定期検診

歯垢を放っておくと、石のように固い歯石になります。こうなるともう日常のブラッシングでは散れません。

口臭や歯の周りの骨が失われていってしまいます。少なくとも3ヶ月に一回は定期検診に行き、歯石除去と歯の健康チェックをしてもらいましょう。

ご来院お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

PMTCとは

こんにちは。肌と歯のクリニックです。

今日はPMTCのお話をします。

PMTCとはプロフェッショナル、メカニック、トゥース、クリーニング

歯科医院にて専用器具を用いて行う歯の清掃のことです。

虫歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)や食べ物やタバコでついた着色汚れなどは、毎日のブラッシングでは取りきれません。

毎日のブラッシングに加えて定期的に行うことで、蓄積しがちな歯垢や着色汚れ、

細菌(バイオフィルム)を取り除き、虫歯や歯周病を防ぐことができます。

PMTCはこんな方に特におすすめ

・タバコを吸っていて、ヤニが気になる方

・歯石がつきやすい、また歯が汚れやすいと感じている方

・歯茎が腫れたり、出血のある方

・歯周病や虫歯を予防したい方     など

3ヶ月に一度PMTCを受けられることをおすすめします。

 

 

 

平日 10:30〜13:00 15:00〜19:30
土曜 10:30〜13:00 15:00〜17:00
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-3
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>セントラルタワー2F

お問い合わせ・ご質問・ご相談はこちら

WEB診療予約

無料メール相談

TEL